株式会社islandworks

Online shop

NEWS / TOPICS

2019.07.12

南風原絣とのコラボかりゆし

アパレル

地域とつながるかりゆしウェア

こんにちは。

つい先日、ある企業様のご依頼でお受けした「かりゆしウェア」を納品して参りました。

このかりゆし企画は、全てが「ご縁」で頂いたお話だったので、とても思い入れがあり、

やっと納品ができ嬉しく思っています。

「南風原絣を使ったかりゆしウェアを作りたい。」

「応援している地元の工房さんなんです。」

そんなオーダーがスタートでした。

 

織物は、柄の図面を書いたり、糸にして、染め、織って「反」にするまで

ものすごく長い行程を経て分業で成り立っているモノづくりです。

 

 

今回は、夏に着るかりゆしウェアということで、

壁上布という生地に「ゴーマーイ」という柄がデザインされた反を使って製作させて頂きました。

 

「壁上布」は、他の麻織物と違い、薄手の絹100%の織物で、独特のしゃり感のある手触りが特徴です。

沖縄の古民家にあった、床の間の壁(ちょっとざらざらしている感じ)をならって、壁上布と言われているとのこと。

この「壁上布」は、高度な技術を要するので、今では織り手さんが南風原にしかない希少な織物です。

 

そんな織に施された柄は、「ゴーマーイ」

「手を取り合って」という意味だそうです。

今回、クライアントさんと一緒に反物を選びに行きましたが、この柄の意味を聞いて、

「まさに、うちはコレですね!」と、即決。

 

私も、企業かりゆしのコーポレートメッセージが、

手を取り合ってなんていう意味があることを知ったら、

「粋だなぁ〜」なんでズキュンとやられてしまいそうです。(笑)

 

先日、伺ったら、皆様全員でお召しになられていました。

胸いっぱいになったこの感動を、明日への活力にかえて。

また、頑張っていきます!

 

**********

 

Kizunaでは、ブランド名にある、人と人との絆、モノづくりの人と着る人との絆を

大事にしたいと考えています。

こんな、企画。

もし、うちでも!という方、是非お声かけくださいませ。

お問い合わせ▼▼▼

https://islandworks.co.jp/contact/