株式会社islandworks

Online shop

NEWS / TOPICS

2021.07.18

FREA MARKETを始めた理由。

Infoアパレル

人と洋服をつなげるリユースプロジェクトが始動。

5月からKizunaの店舗でスタートした、古着のFREA MARKET。

毎月第4週の週末にベビー服・キッズ服メインのFREA MARKETを開催しています。

入場料は一律500円税込。

どれだけ持っていってもらってもOKです。

この入場料は、

寄贈頂いたお洋服の洗濯や選別、保管にかかる人件費・施設費用や支援先への郵送費に

充てられています。

 

つくる責任つかう責任

私が、この取り組みを始めたきっかけを少しお話したいと思います。

これまで、私自身着なくなったお洋服や子供服を整理したときに、いつも思っていたこと。

 

すぐにサイズアウトしたり、子供達の好みで着なくなったお洋服。

私の衝動買いで買ってしまったり、出産前と後で年齢や体型の変化で着なくなってしまった服。

この、まだ着れる服を全部を捨てるのか・・・。

 

モノを買いすぎる自分の反省も合間って、どうにか捨てることだけはせずに有効な方法はないか。

 

そう考えて、これまで古着買取shopをいくつもまわり、お下がりで親族や友人たちにあげたり、海外の物資支援として送ったこともありました。

それでも、古着買取ではほとんど値はつかないし、海外へ送ってもかかる送料が高く、受け取った人の様子もわからない。

親族や友人たち周りでも、服が余っていることも多かったり。

 

 

「モノに値がつかない、服が余っている。」

 

 

モノに溢れた今の世の中で、

買うことの意味やつかうことの責任を考えさせられることに。

 

また私は、新しく洋服を製造・販売するアパレル事業を経営しています。

自分で想いを込めて作った服でも、力不足で買い手の元に届けることもできず、

デットストックとなり、廃棄する経験もありました。

必要なもの、価値のあるモノを生み出すことがそれに及ばない現実を目の当たりにするのは、

とても胸が痛くなります。

そこから受注生産というスタイルに変えて“つくる責任”について考え始めるようになりました。

 

そんな事業の背景もあり、

この捨てられずにずっと溜め込んできた「着なくなったお洋服」を何か社会に還元できる仕組みは

ないのかと思い付いたのが、このプロジェクトです。

 

「だれかの役に立ちたい。」あなたのその想いをつなげる

本当に洋服に困る人がこの世の中にはいないのか・・・。

過剰なモノに溢れている世の中でも、これを必要とする人はどんな方なんだろう?

そんな疑問から少しずつ情報収集をするようになりました。

 

そうすると、

児童養護施設や乳児園はもちろんのこと、

着の身着のままで家を出た方を保護するシェルター

ファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)で新しく里子を向かい入れる時、

その他にも制服が高くお下がりを欲しいという家庭もあること

 

そんなお話を少しずつ伺うようになりました。

とてもニッチかもしれませんが、それでも援助や物資支援を求めている人が

この沖縄にいるということを知り、私の日頃から悶々としていたこの想いを役に立てることはできないのか。

それが、このプロジェクトでとても大事にしていることです。

 

「これ、もったいないな〜。誰か必要な人いないかな〜。困っている人がいたら役に立ちたいな。」

そんなことをお考えになっている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

 

このみなさんの想いを繋げる、Kizuna Reuse Projectとして「人のセフティーネットワーク」を実現していけたらと思っています。

 

これからのビジョン

一番は、こうしたまだ見えていない困っている支援先を増やしていき、継続的な支援体制を整えること。

そして、規模を少しずつ大きくし、この活動に加わってくださるメンバーや団体を広げていくこと。

最後に、物資の支援をしてくださった方と、その想いを受け取った方々を繋げるこの形を何か見える形にしたいと思っています。

その意図には、「誰かがあなたを必要としていること、自分が誰かの役に立てる」ということを

感じてもらえる場を作りたいからと思っています。

その先に、物を消費することや購買の意識を変えることや、

誰かの役に立つことでもっと社会の中における多様性にお互いが関心を持ち合う、

それこそ「人と人が支え合う社会や未来」が築ける一助になれたらと思っています。

 

おねがいごと

現在みなさまにご協力いただきたい2つのことがございます。

①お洋服や絵本等のドネーション(寄贈)

現在は、

・乳児服

・制服・絵本等の受け入れ

・マタニティ服

・Kids服120〜150

・20代前後のレディース・メンズ服

のドネーションのご協力をお願いしております。

「うちに、お洋服あるよ〜!」という方、ぜひKizuna Okinawa店舗にお洗濯の上、お持ちいただけたらと思います。

店舗では、一度支援先のニーズと合うかお洋服の選別も合わせてさせていただきますので、

お持ち帰りいただくお洋服があることもご理解頂けたらと思います。

 

②支援先情報

こんなところがお洋服の物資支援を必要としているよ!

こんなご家庭にどうか・・・。など

困っている方や施設・団体など多数情報を集めいています。

子供服だけでなく、制服や20歳前後の若い方で支援が必要な方にも届けたいと思っております。

みなさまのご協力とご支援を頂けたらと思います。

 

 

■店舗情報■

Kizuna Okinawa

沖縄県宜野湾市大謝名3−4−2

098-975-5001

ドネーション受入れ受付曜日

毎週金曜・土曜

11:00〜17:00