Online shop

post

2024年3月よりデパートリウボウ5階紳士服売り場にて
KIZUNAのハイエンドライン「KIZUNA セミオーダー -High class-」
の取り扱いがスタートいたします。
 伝統工芸(紅型/南風原花織・ロートン織)をメインデザインに。
上品さのなかに華やかさを織り込んだ、伝統の中に個性が光るデザインにこだわりました。

ボディー生地には、国産・機能性素材(UVカット、吸水・速乾性、透け防止)を採用し、
テクスチャー(肌触り)、ドレープ感(なびきの美しさ)はかりゆしウェアの格上感を演出してくれます。
また、綿麻の天然素材で着心地のよい南国・沖縄の気候にマッチしたラインもご準備しております。

「誰にも被らない」かりゆしとしてオーダー製作を行なってきたKizunaによる、
生地・型デザイン・配色をこだわり抜いた渾身のかりゆしウェア。
量販では叶わない、「品格のかりゆし」を心を込めてご提供いたします。

【Kizuna セミオーダーかりゆし -HIGH CLASS LINE-】
3月15日(金)〜17日(日)は、デパートリウボウ5階にてセミオーダー受注会も行う予定です。
詳細は後日発表いたします。

KIZUNAのハイエンドライン「KIZUNA セミオーダー -High class-」。
どうぞご期待くださいませ。

 

クラウドファンディング挑戦を経てスターとした地域循環型縫製工房「MAARU FACTORY」。

当事業開始につながる、island works代表野原の幼少期の記憶をタイムス住宅新聞に掲載頂きました。

工房の活動報告と併せて、是非ご一読くださいませ。

 

 

「とにかく沖縄を盛り上げたい」。子ども達に「ほんもの」に触れる機会を提供しています。

 

2023年11月、那覇市東町「HAVE A GOOD DAY」にて「MAARU FACTORY」初のトークファッションイベント「MAARU FASHION EXPO」が開催されました画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f4205a7fc8c643dc3b86b8c5b1e653d7.jpg

 

初回は、「Our start line」と題し、地域循環型ファクトリーの立ち上げ背景や沖縄縫製産業・日本のアパレル業界の現状をお伝えし、沖縄の縫製産業のこれからについて紐解くトークセッションを企画。

アパレルの最先端で活躍されている縫製組合の美濃様をはじめ、アパレル事業コンサルタントMATELICAの池見先生、郡先生を東京よりお招きし、そこに代表野原の後輩にあたる球陽高校生も参加というエネルギッシュになる予感しかないイベント。

結果、ものすごーーーくエネルギッシュでした。恐らく、参加された方々皆様は、シビれる何かを感じられたのではないでしょうか。

 

工房立ち上げへの代表野原・大坪の溢れる想い、動き出したくて仕方ないパワー。

現アパレル業界の第一線でご尽力の大先輩(もはや神様)からのアパレル・創造についての貴重なエピソードの数々、そして力強い共感・賞賛・応援のお言葉。

そしてそして、引率の先生方も思わずうなった高校生の探求学習型学習プレゼン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7f77967499ec98656f31e6e1af45590c.jpg



後にも、立ち話が絶えず、椅子を持ち出して話し込む光景。

高校生の純粋な疑問に、本気で回答するプロ。

学校・民間企業の連携の必要性を本音で語る先生方。

心に決めて走り出した事業であっても、ソーシャルグット界隈には多くのハードルがきっとあり、様々な想いから涙が見られる場面も。

 

セッション内容か否か関係なく、イベントの空間そのものに、気づき・尊敬・つながり・感謝が生まれていた時間だったと思います。

私は受付の位置にいて、参加された皆さん全体の表情がよく見えたので、これは確信して言えます。

ここから動き出すのは、MAARU FACTORYだけではない。

今日参加された皆さんの中で、何かが動いたな、と。



新しい沖縄の物語を生みだす工房「MAARU FACTORY」初の開催イベント。

物凄く感慨深いスタートを切ることができた、と胸が一杯でございます。

ご参加頂いた多くの方々や、参加が叶わずともあらゆる形で応援頂いている皆様にこの場を借りて深く感謝いたします。

走り出したばかりの私たち。

皆様からの応援に支えられ、スタート地点に立つことができました。

これからも「MAARU FACTORY」を、どうぞ宜しくお願い致します!